ブログ

工作機械

マシニングセンタとは

別名「複合加工機」 金型や金属部品の加工に使用する、 表面削り(フライス)・中ぐり・穴あけ・ねじ立てなど様々な加工を1台できる機械です。 自動工具交換機能(ATC)でマガジン(各工具を格納しているところ)から工具をえらんで、 NCにプログラミングしたとおりに加 […]

NC中ぐり盤とは

工作物にボール盤などで開けた穴をボーリングバーという工具で広げていく工作機械。 ツールチェンジャーでボーリングバー・エンドミル・タップなど工具交換が可能です。 テーブルが前後左右に動き、さらに回転もするため長尺の加工物に適しています。 【NC中ぐり盤でできるこ […]

NCフライスとは

工作物を可動式のテーブルに取り付け、「フライス」という工具で切削する。 それをNCで制御しているのが「NCフライス」です。 汎用の手動フライスは直線だけの加工ですが、 NCフライスではタテ・ヨコ・高さの3方向の加工制御が同時に可能なので、 曲線や曲面を切削する […]

機械加工の基礎知識

機械加工とは機械を使って材料を目的の形に加工することをいいます。部品や機械を設計する際には、どのような機械でどんな加工ができるのかを知っていなければいけません。 機械加工の基礎、加工方法と工作機械 機械を使って材料を加工し、目的の形を作ることで、切削加工や研削 […]

NC旋盤とは

汎用旋盤はチャックでつかんだ工作物を回転させ、 バイトと呼ばれる切削工具を当てて素材を削る機械。工作物(素材)が回転するのが特徴です。 送り操作や工具の交換をNC制御によって自動化させたものがNC旋盤となります。 NC制御によって作業者のちがいによる仕上がりの […]

工作機械の歴史

工作機械の起源は古代エジプトまで辿ることができますが、近代的な工業生産財としての工作機械は、産業革命の推進力となった蒸気機関や紡績機械を製造する必要性から、1770年代にイギリスで発明され、18 世紀末以降、欧米各国で特色ある工作機械が次々と開発されるようにな […]

試し削り

 今回は汎用旋盤が入荷したので試し削りてなもんよ、動くのは当たり前で削って精度が出なくちゃ工作機械じゃねーやな、先ずはΦ600の四つ爪チャックに咥えて心出し(クロカワだからある程度だけどね)端面舐めてからセンター揉みだな、芯間800mmだけど適当なワークが無い […]

部品加工

 今回も加工の様子を載せちゃうよ、工程の順番は違うけど(写真)出来上がった製品を観れば成程ってなもんだろうね、・・・・前置きはこれくらいで 先ずはいつもの如く図面からだな、とにかく現物が無いから相手に合わせて図面ひく しかない訳よ、然も今回は芯ずれすると使い物 […]

メンテナンス

 毎日試運転して機械の様子(不具合ヶ所があるか、無いか?)を確認しているんだけど、今回は潤滑油ポンプのALARMが出たんだよね、最初は潤滑油の不足かなと思いきや///とんでもないぜ プレッシャースイッチのALARMだ・・・確かに圧力が上がっていない、正常時は1 […]

部品加工

 今回は部品加工の紹介だぜ 何かと欠品のありがちな中古品、この業界と言った方が良いかな?多かれ少なかれこの類の事は出てくる訳さ、無いものはメーカーから取り寄せるか、自分で造るしかないよね・・・今回はメーカーさんから図面をいただいたので図面どうりに加工していくぜ […]