ブログ

工具情報

ドレッサー②

先週 ドレッサーの種類について書きましたが、今週はダイヤモンドについて ドレスする際サイドは細かい粒、サイン/Rを付ける際はペンシルタイプなど。 底面に対しては大きい粒でドレスしていくことが多いです。 ドレスに使う石は様々で、サイズや形の種類が豊富です。 メー […]

ドレッサー

研磨機に欠かせないドレッサーはどんな種類があるか、身近なものの調べてみました。 上部ドレッサー…これは一番なじみがあると思います。 研磨機本体についているものですね。長年使っていて、固まって動かない。。なんてあるあるです。 サインドレッサー(角度ドレッサー)… […]

フック

先日工具でフックをアップしました。 フックの裏、平らだ。。どうやって使うのかわからないけど、とりあえずネットにアップ。 先輩から、馬鹿だな~こうやって使うんだよと!! 皆さん、年末の大掃除に向けて、工場内の整理にいかがですかー! ちなみにM36のアイボルトが入 […]

DNC運転

今でもそうですが、プログラム運転をするのにメモリーに入れてから加工するのがまだまだ主流のお客様も沢山おられます。同じプログラムで量産品を作られたり、プログラムを多少アレンジして対応したり、手打ちプログラムでも十分対応できる方もおられますし、メモリー容量次第では […]

60進法

先日ロータリーテーブルをアップする際、目盛に注目しました。 細かな角度を割り出す際に、分割で表示されていると簡単な為60進法が用いられております。 ハンドルとテーブルの目盛を0に合わせ、そこから何度何分何秒まで調整できます。 表記の仕方は例えば15°30‘25 […]

タップ②

先週は基本的なタップのご紹介を致しました。 今週はもう少し掘り下げていきたいと思います。 基本的に使われている並目に対し、細目(ねじのピッチが狭く、数が多い)というものがございます。 細目はサイズによって2~3種類の規格があります。 用途は並目に対し引張強度が […]

ハンドタップ

先日 勉強も兼ねてハンドタップをアップしました。 基礎中の基礎から。。 ハンドタップとは手作業の為のタップという意味です。(機械で使用できない訳ではない、) 加工する際、ネジ穴の中心にタップを差し込むことが重要なので食い付きの長さの違う タップを使用し、3回程 […]

主軸角度

先日BT30/40/50の径について触れてきましたが、 角度も少しと違うのかと疑問に思い少し調べてみました。 7/24テーパ、工作機械をお使いの方はピンとくると思います。 テーパー角7/24は=16°35’40です。テーパー両角の数字なので 片方で […]

HSK シャンクの種類

以前、HSKツールは二面拘束、高速回転向きとお話ししました。 今回はそのHSKの種類について書いていきます。 主に使われているのが、HSK-A、HSK-E、HSK-Fシャンクです。 HSK-Aシャンクは標準でドライブキー溝が2つあり、それぞれ幅と深さが違います […]

HSK

BT/BBTとシャンクを簡単に紹介してきましたが、 今回はHSKシャンクについて記述していきたいと思います。 BTとBBTシャンクの違いは2面拘束ですが、HSKも二面拘束になります。 フランジ端面と主軸端面がより密着するようにテーパーが短く、 シャンク部は中空 […]